FIND Chichibu  地域地場産業振興センター  秩父地域ビジネススクール運営分科会です

地域地場産業振興センター トップページへ

秩父地域ビジネススクール運営分科会

サイト内検索(製品・商品・サービス名etc)

明治大学政治経済学部の森下正教授のプロデユースのもと、
次期幹部候補生や次期経営者の育成を目指して実施されているビジネススクールを、
より効果的に活用するとともに継続事業として推進するため、
受講生を輩出している企業の教育担当者で構成する分科会を設置し、
教育担当者の要望や受講生のアンケートの結果を踏まえて、
受講対象や講義内容・コース割等具体的な事項について森下正教授を交えて検討しています。

秩父地域ビジネススクールをより有効にかつスムーズな運営を目的に設置された。ビジネススクールのコーディネータである明治大学政経学部森下教授と共に、カリキュラム協議、実施状況の確認、次年度に向けた受講生および輩出企業のアンケート調査等を実施し、随所に要望を取り入れたカリキュラムを作成した。

■ 主な活動内容

年間4~5回程度の分科会を開催し、
森下正教授を交えて次年度のカリキュラムを検討します。

秩父地域ビジネススクールを受講し、次年度の検討課題を見つけます。


【平成22年度】

本分科会を設置したことにより、より充実したカリキュラムが編成され、ビジネススクールは大変好評であつた。人材育成となる秩父地域ビジネススクールの運営については、常にブラッシュアップを重ねる必要があり、本分科会では、森下教授を交え、受講生の声・輩出する企業の声を反映させたカリキュラムの検討を継続して実施する。


【平成23年度】

秩父地域ビジネススクールは人材育成事業として継続の必要性を強く感じた。 受講生及び、輩出企業のアンケート結果等を踏まえ、森下教授と共に検討し、改編に努め、随所に要望を取り入れたカリキュラムを作成した。


【平成24年度】

ビジネススクール受講生の出席状況も皆勤賞が25名中36%を占め、また70%以上出席した修了証受賞者が84%と過去最高の出席率となった。講義内容についても受講生から好評を得ており、人材育成事業として継続の必要性を強く感じている。


【平成25年度】

本分科会設置後の秩父ビジネススクール4期目、今回から6月~11月の短期間で全10回実施。 終了後は、平成26年度に向けて、同様にアンケートを取り、受講生の声・輩出する企業の声を反映させながら森下教授を交え、更なるカリキュラムを見直し作成した。

FindChichibuブログへ

 

 


代表者 山根義法

代表者から一言

次期幹部候補生や次期経営者の育成については多くの企業が検討されていることと思います。
秩父地域ビジネススクールは秩父地域を熟知されている森下正教授のプロデユースにより、
本来なら東京に出向かなければ受講できないような講義をわかりやすく短時間でポイントが習得できるカリキュラムで構成されています。
年間10回ほどの講義は多いようですが、視察研修は別として1回の講義は2時間程度で、
ポイントを押さえた中身の濃い講義です。途中からでも入校できますので是非ともご検討下さい。

△ページ先頭へ


地域地場産業振興センター

Copyright(c) 2006 地域地場産業振興センター All Rights Reserved.