FIND Chichibu  地域地場産業振興センター コーディネート事業ページです

地域地場産業振興センター トップページへ

コーディネート事業

サイト内検索(製品・商品・サービス名etc)

官及び学との連携に関する問い合わせ窓口を設置し、専門コーディネータが、情報提供・連携のための橋渡しを行います。

本事業は、企業との信頼関係が重要であり、年月を重ねることで、コーディネータと相談企業との信頼関係が構築され、実績へとつながる企業が現れている。FIND Chichibuの中間報告会では、活用事例を紹介し、本事業の啓蒙をはかっている。

■ 主な活動内容

【平成20年度】


専門コーディネータと加藤地域コーデイネータが毎週火曜日に会員企業を訪問し、企業の抱える課題・問題克服の助言、指導を実施した。

また水曜日には、周藤地域コーディネータが、新規会員の開拓とポータルサイトへの掲載促進を進める。

①企業訪問(御用聞き)
訪問企業数 93社   来所企業数 12社  マッチング   1件
産学連携     1件    分科会設立   2会

②儲かる経営塾の開講(全3回)
「経営者の心構えと成功のポイント」
講師 中小企業診断士 江田元之氏 ㈱秩父電子社長 強谷隆彦氏
「ムリ・ムダ・ムラを省く資金計画の立て方」
講師 中小企業診断士・税理士高浪正一氏
今日から始める! ヒット商品創出のポイント
講師 中小企業診断士 高澤 彰氏

③緊急不況対策相談    
平成21年1月6日(火)~3月24日(火) 午後5時~午後9時 
要電話予約にて開催 5社+1団体が利用


④緊急不況対策セミナー  

「知っててお得!不況対策セミナー」 講師 中小企業診断士 江田元之氏」

【平成21年度】

①企業訪問(御用聞き)
訪問企業数 103社  相談来所数 16社  マッチング 1社
②緊急ホットラインの開設
平成21年12月25日(火)~平成22年1月31日(日) → 3月20日(土)迄延長
③知っててお得ミニセミナーの開催
ⅰ各種助成金等経済施策最新情報 江田元之氏
ⅱ事業承継の一般常識  高浪正一氏
ⅲ売上アップの営業法  高澤彰氏

【平成22年度】

今年度から、月2回水曜日に 専門コーディネータとの一対一の個別相談会を開催することで、より深層部分の相談に発展し、具体的なアドバイスにより問題解決へとつながるケースが見受けられた。
・専門コーディネータ 中小企業診断士 江田元之 氏・高浪正一 氏・高澤 彰 氏
・地域コーディネータ 加藤薫一 氏
・活動実績  訪問企業数112社  相談来所数70社 マッチング14社  分科会1会
サポイン事業の紹介、共同受発注かわら版の提案、共同受発注研究分科会の設立、事業斡旋他

【平成23年度】

・専門コーディネータ 中小企業診断士 江田元之 氏・高浪正一 氏・高澤 彰 氏
・地域コーディネータ 加藤薫一 氏
・活動実績  訪問企業数130社  相談来所数47社

【平成24年度】

・専門コーディネータ 中小企業診断士 江田元之 氏・高浪正一 氏・高澤 彰 氏
・地域コーディネータ 加藤薫一 氏
・活動実績  訪問企業数118社  相談来所数61社
省エネ診断の紹介や 経営革新の取組、各種助成金の獲得等の情報周知他

【平成25年度】

(定住枠へ拡大)
中小企業相談・指導実績を有する中小企業診断士を専門コーディネータとして招聘し、原則と
(1)活動実績 総活動日数 73日
(2)訪問実績 総訪問数:135社 相談会来所先数:32社 各種相談・助言先数:155社
(3)主な成果 

①人材育成
・社内研修「現場力をアップするマナー・コミュニケーション講座」の実施
・「実践エコノミースクール」の企画推進指導・セミナー実施
②連携支援
・受発注等取引紹介(市報を見て問い合わせた企業へFIND会員紹介)
・県のアンテナショップ(そぴあ)出展紹介
・ビジネスアリーナ出展に際した勉強会
③農商工連携 ・ファームファクトリー設立助言
④財務改善
決算書を基に、「課題抽出」「経営計画の重要性と作成手法」「事業承継と相談対策を助言」
⑤環境経営の推進
「環境で儲ける」をキーワードに「省エネ診断」また、環境負荷の低減の視点で5Sを助言

FindChichibuブログへ



○●○専門コーディネータ○●○


江田元之(中小企業診断士)

■プロフィール

(財)さいたま市産業創造財団理事長
昭和13年埼玉県秩父郡荒川村生まれ。
昭和36年日本大学商学部卒業。
同年埼玉県庁に入庁。昭和44年中小企業診断士の資格を取得、県内中小企業の経営指導、育成に尽力。
商工部産業政策課長、住宅都市部次長、平成8年労働部長、平成9年より埼玉県中小企業振興公社理事長、平成16年より現職。
特定非営利活動法人事業活性化支援機構理事長、中小企業診断協会埼玉支部長、埼玉グリーン購入ネットワーク会長などを務める。

■コーディネータより一言

潮目が変わった、いわれています。今一度基本に戻りましょう。
1.今更5Sですか、という方もいますが製造業に限らず企業はいつでも「コスト削減です」。
5Sを徹底し、コストを引き下げましょう。
2.チームによる力の結集如何が成否を決めます。全員で意見を出し合い、改善につなげましょう。
3.まずは、笑顔と挨拶の徹底から始めましょう。

 

高浪正一(中小企業診断士・税理士)

■プロフィール

高浪税務経営事務所所長
昭和20年生まれ。
駿河台大学大学院卒業。
埼玉県庁において主に税務関係の事務に従事。
埼玉県総務部税務課、中小企業総合指導所、商工部金融課、商工部大型店出展調整室、
(株)大宮ソフトウェアセンター出向、埼玉県所沢・東松山・川口県税事務所等)平成15年退職。
平成17年6月税理士資格取得と同時に「高浪税務経営事務所」を開設し、顧問先の指導や経済団体等の税務セミナー講師として活躍中。

■コーディネータより一言

経営者は常に自信と強気、そして明るく堂々と振舞わねばなりません。
しかし、資金繰り、売上の落ち込み、融資申込みの不調、信頼の崩壊、従業員間のトラブル等々、心はいつもひやひやドキドキで、弱音も愚痴も言えない孤独な立場にあります。
また、ひとたび危機に直面すると辞めることで責任をとれる人はまだ好い方ですが、創業経営者やオーナー経営者、そして個人経営者は最後まで責任を全うしなければ世間は許してくれません。
つまり逃げ込む場所がありません。
だから転ばぬ先の杖として私たちを大いに活用していただきたい。

 

高澤 彰(中小企業診断士・1級販売士)

■プロフィール

㈲タカザワ企画 代表取締役
昭和40年生まれ。大阪府出身。
大阪経済大学経済学経済学科卒業。
ダイドー㈱に入社後、技術営業に携わる。
独立後は、営業を切り口に、全国の自治体、金融機関、企業において企業診断をはじめベンチャー支援、各種講演活動など精力的に取り組んでいる。
【著書】儲けてなんぼ法人営業実習ノート(同友館)

■コーディネータより一言

企業が生き残っていくためには、収益をいかに上げてかという視点が必要です。
そのポイントは「入(い)るを量(はか)りて出(い)ずるを為(な)す」に尽きます。
収益を上げることによって、より良い企業に発展するための投資を行っていくことができます。
当該地域の発展は皆様の発展なくしてありえません。それらを実現していくためのお手伝いをさせていただきます。

 

○●○地域コーディネータ○●○

 

加藤薫一

■コーディネータより一言

「御用聞きに「伺います!」で始まった巡回相談もまもなく2年、訪問先数も相談会来場先を合わせて292社となりました。
幸いなことに、専門コーディネータの江田先生・高浪先生・高澤先生には、秩父に対する特別な情熱を持って取り組んでいだいており、その意味において、得がたい環境下にあると思います。
最近では、会員の皆様の新たなる取り組み、息吹を強く感じております。
難しい世の中になってきましたが、皆様の会社にとって、より身近な存在として、共に歩みたいと願っております。

 

△ページ先頭へ


地域地場産業振興センター

Copyright(c) 2006 地域地場産業振興センター All Rights Reserved.