ウェハの加工からIC・LSI組立 電子部品のエキスパート 石川電気 株式会社です。 TEL0494-22-1191
秩父,シリコンウェハ,実体顕微鏡,LEDチップ,CSP基板,ガリヒ素ウェハ加工,ダイシングソー,ダイスピッカー,LSI 組立,クリーンルームについて

秩父地場産センター トップページへ

ウェハの加工からIC・LSI組立 電子部品のエキスパート
石川電気 株式会社

お取扱いキーワード
秩父
シリコンウェハ
実体顕微鏡
LEDチップ
CSP基板
ガリヒ素ウェハ加工
ダイシングソー
ダイスピッカー
LSI 組立
クリーンルーム
 
昭和5年前社長が撚糸業を開始。昭和44年から石川電気として秩父で操業しています。最新のクリーンルーム内にて、ウェハの加工から、IC・LSI組立作業及び電子部品(CSP基板)の外観検査を実施しています。複数の大手企業から「ノー検査工場」の認定を受けています。(2007年10月 ISO9001 取得)
ご連絡先
担当者 代表者 石川貞夫 ホームページへ

地図はこちら

お問い合わせ
電話 0494-22-1191
FAX 0494-22-0890
URL http://ishikawadenki.saitama.jp/index.html

商品・サービス情報

会社沿革

昭和 5年 4月 前社長 石川長五郎、秩父市にて撚糸業を開始。
昭和44年 5月 石川電気と名称変更。アルプス電気(株)のスイッチ製造開始。
昭和48年 5月 沖電気工業(株)の電話交換機組立開始。
昭和50年 2月 資本金500万円にて石川電気(株)に改組。
昭和54年 6月 半導体(IC.LSI)の製造開始。
昭和59年 1月 新本社工場完成。
昭和59年度   資本金2000万円に増資。
昭和61年12月 アグリカルチャーセンター設立。バイオ研究所併設。
平成 5年 4月 LEDチップP/U・外観検査開始。
平成12年 1月 ベアチップP/U・外観検査開始。
平成13年 9月 GaAs廃水処理設備設置。

主要設備

ダイシングソー   8
ダイスピッカー  16
ダイスボンダー   3
ワイヤーボンダー 9
モールドプレス   1
金属顕微鏡    15
実体顕微鏡    34

 - 石川電気本社ビルです -

■ 社長方針
 
  1 品質第一でお客様の信頼を獲得する。
  2 仕事の効率化を図りコストの低減を図る。
  3 新規事業を開拓する。
  4 教育活動へ積極的に参加。


  国道140号線から見える石川電気本社ビルです。

主要生産品目
主要取扱品目
ウェハの加工
IC・LST組立作業
電子部品(CSP基板)の外観検査
その他
サービス・PR
半導体など、品質管理の極めて厳しい業界において、複数の大手企業から「ノー検査工場」に認定されています。

企業情報

企業名 石川電気 株式会社
業 種 電気機械器具製造業(LS組立)
代表者名 代表取締役 石川貞夫
電 話 0494-22-1191
FAX 0494-22-0890
URL http://ishikawadenki.saitama.jp/index.html
所在地 〒368-0024 秩父市上宮地町30-20
資本金 2000万円
従業員数 45名

△ページ先頭へ


秩父地場産センター

Copyright(c)2006 秩父地場産センター All Rights Reserved.