ループレススリッターマシン 垣堺精機 株式会社です。 TEL0494-75-3310
スリット,スリッター,スリッターマシン,スリッターライン,スリッター機械,ループレス,フリクション,巻き取り機,カッター,アンコイラーについて

秩父地場産センター トップページへ

ループレススリッターマシン
垣堺精機 株式会社

お取扱いキーワード
スリット
スリッター
スリッターマシン
スリッターライン
スリッター機械
ループレス
フリクション
巻き取り機
カッター
アンコイラー
 
当社は、独自開発のHTC巻取りシステムを搭載した高精度スリッターマシンを開発・製造しております。箔、細物のスリットなど、お客様のニーズに最適なスリッターマシンをご提案致します。お気軽にご相談下さい。
ご連絡先
担当者 垣堺正行 ホームページへ

地図はこちら

お問い合わせ
電話 0494-75-3310
FAX 0494-75-1973
URL http://www.kakizakai.co.jp

商品・サービス情報

KSL-350-HTC 箔専用スリッターマシン

微小な張力を得るためアンコイラーにサーボ送り出し方式を採用するなどした箔専用スリッターマシンです。

KSL-350-HTC リコイラー

同一張力での巻取りを可能としたハイドロリック・テンション・コントロール方式(HTC方式)の採用により、巻取径の差による緩みや垂れが解消され、各条共に一定張力でのフリクション巻取りが可能です。
ルーピングを必要としませんので、ラインの省スペース化が可能です。

KSL-350-HTC カッターユニット

充分な長さを持ったカッター軸受けに、高精度摺り合わせ加工を施しておりますので、サポートを外してもカッター軸の先端垂れが無く、カッター組み込み作業が容易に行えます。
ドライブ駆動、プルドライブ駆動の切り替えが可能ですので最適な駆動方式を選択できます。

KSL-350-HTC アンコイラー

パウダーブレーキを採用しており容易にバックテンションの調整を行えます。また材料の位置調整を油圧で行います。

KSL-350-HTC スクラップワインダー

2軸巻取り方式の採用により、左右のスクラップを別々に任意のテンションにて巻き取ることが可能です。
また、トラバス巻取りが可能です。

主要生産品目
主要取扱品目
HTC巻取りシステムを搭載し、低張力でのループレスフリクション巻取りを可能とした精密スリッターマシン「KSLシリーズ」の製造・販売
その他
サービス・PR
KSLシリーズは、カッター軸受け部に超精密擦り合わせ加工を施すなど、精密加工技術を随所に取り入れた高精度のスリッターマシンです。HTC巻取りシステムの搭載により、低張力でのループレスフリクション巻取りが可能です。

企業情報

企業名 垣堺精機 株式会社
業 種 機械装置製造業
代表者名 垣堺正男
電 話 0494-75-3310
FAX 0494-75-1973
URL http://www.kakizakai.co.jp
所在地 〒368-0101 埼玉県秩父郡小鹿野町下小鹿野875
資本金 5,000万円
従業員数 8人

営業時間 8:10~17:00
△ページ先頭へ


秩父地場産センター

Copyright(c)2006 秩父地場産センター All Rights Reserved.