FIND Chichibu  地域地場産業振興センター 住環境デザイン研究分科会ページです

地域地場産業振興センター トップページへ

住環境デザイン研究分科会

サイト内検索(製品・商品・サービス名etc)
住環境デザイン研究分科会

秩父地域で生活されている方々へ「 医 ・ 職 ・ 住 」(医・職は秩父地域の重点項目として表示)の住に当たる分野の調査・研究を行い、安全・安心な生活スタイルを提案し、社会的に信頼されるビジネスとしての発展を目指し設立。

■ 主な活動内容

【平成25年度】

主な事業活動 空き家の将来活用、環境・健康配慮型の住まい、良質・良好で安全・安心な居住環境、少子高齢化対応の暮らし方などについて調査・研究を行い、疑問や不安をかかえる地域住民の方々へのサポート(相談・提案)に対応する。
①住まいの安全性の確保・・・耐震診断・改修やバリアフリー化などから適切な管理と促進モデル 作成。
②良質な住まいづくり・・・住宅の長寿命化、未来エネルギーの活用、省エネ化における暮らしやすさの研究。
③健全で良好な地域の住環境・・・恵まれた自然環境(森林利用も含む)と健康、コミュニティ(高齢者対応も含む)を生かした住まい方の調査・研究。
④次年度以降の事業計画・・・上記の調査研究を基に地域の住まいの各種モデル提案を行い、分科会員のビジネスへの活用を期待する。(分科会としての完成形) ※初年度の事業計画は、調査研究とサポート(相談)事業を実施する。

【平成26年度】

住環境に大きな影響を与える相続増税(平成27年1月に増税)をテーマに「Q&Aから考えよう~」他人事ではない相続問題と遺言書についてのセミナー及び個別相談会を開催 17組参加。
個別相談の方法を司法書士・ファイナンシャルプランナー・宅建関係業者・税理士法人・一級建築士さんが集まり 相談に対してワンストップ対応でき大変喜ばれた。
また、セミナー開催の広告チラシ裏面にはファインド協賛企業のPRページを設置。今後さらに強くPR出来るものをめざす。

FindChichibuブログへ

△ページ先頭へ


地域地場産業振興センター

Copyright(c) 2006 地域地場産業振興センター All Rights Reserved.