FIND Chichibu  地域地場産業振興センター 輸出推進調査研究分科会ページです

地域地場産業振興センター トップページへ

輸出推進調査研究分科会

サイト内検索(製品・商品・サービス名etc)
輸出推進調査研究分科会

■ 主な活動内容

「秩父の宝を世界へ」を合言葉に、海外に秩父の商品が並ぶことを目標に活動しています。平成27年度~平成29年度はアメリカ・サンフランシスコへの輸出を目指し3年計画で取り組んで参りました。

【平成27年度】

日系スーパー「マルカイ」クパチーノ店にてマーケティング販売の「秩父フェア」を開催。日系スーパーということもあり、和菓子やそば、こんにゃく、味噌など日本らしさがわかるものがよく売れました。今回の販売で米国への配送や決済のノウハウを取得しました。 日本食レストランでの試飲・試食を依頼し、米国向けの味についてのアドバイスもいただいています。

【平成28年度】

再度マルカイにて「秩父フェア」を行いました。今回は日本らしさを意識し、ハッピ着用、スペースにはのれんを飾り付けました。お饅頭など日本らしいものに力を入れて品揃えをした効果もあり、開始6時間で完売商品も出たほどで、売上も1.8倍となりました。 今回の訪米ではマルカイ本社への商談も行い、本格的な米国輸出へ踏み出しています。

【平成29年度】

最後の3年目はサンフランシスコ総領事館、北加商工会議所にご協力いただき、サラトガ市にある箱根ガーデンにて「秩父ナイト」を開催しました。レセプションには米国企業や航空会社、現地バイヤーの方々を招待し、秩父の食材を使った創作料理でおもてなししました。乾杯からシメまで秩父づくしの一夜となり、新たなシリコンバレーでの人のつながりが生まれました。 平成29年度の大きな成果は日本酒の輸出です。規制の厳しさから一度は諦めましたが、様々な方のご協力を得て今回米国に上陸することが叶いました。

【成果】
・中村屋の饅頭3種が「マルカイ」で販売中
・日本酒の輸出

FindChichibuブログへ

△ページ先頭へ


地域地場産業振興センター

Copyright(c) 2006 地域地場産業振興センター All Rights Reserved.